全国たばこ販売協同組合連合会
ホーム 組織沿革 たばこについて 社会貢献活動 トピックス 関係組織 リンク

社会貢献活動

 未成年者の喫煙防止活動
 未成年者喫煙防止に関する取組みとして、販売店頭でのポスター掲出、自動販売機へのステッカー貼付による注意・啓発をはじめ「愛の一声運動」を展開するなどの活動を組織をあげて積極的に行ってまいりました。

 平成21年度より(社)日本たばこ協会とともに、たばこの販売および未成年者が多く集まる施設運営に携わる団体と協力し、毎年7月を『未成年者喫煙防止強化月間』と定め、未成年者の喫煙防止に取り組んでいくこととなりました。
 この、業界の枠組みを越えた『未成年者喫煙防止強化月間』の取り組みを通じて、未成年者喫煙防止に対する更なる意識向上を図ってまいります。
 未成年者喫煙防止啓発イベント
 平成22年度より当会が主体となり、全国の主要都市での未成年者喫煙防止啓発イベントを実施しております。イベントでは、街頭での呼びかけ、啓発訴求ポケットティッシュの配布を通じて、未成年者喫煙防止強化と協力をアピールしてまいります。
 喫煙マナー向上の啓発・環境美化活動
 たばこ組合では、地方自治体、地域の団体、たばこメーカー等と共同で、数十年前から駅前や繁華街、観光地で清掃活動を続けています。また、たばこのポイ捨て防止をなくすためにポケット吸殻入れの配付や喫煙マナーの向上運動にも積極的に取り組み、街や自然の美化に大いに効果を発揮しています。
 地方自治体との連携
 たばこ屋さんが現金で立替え払いしているたばこは、税金が定価の約65%を占めており、国と地方自治体にとって、欠かせない財源ととなっています。特に、地方自治体の財源に占めるウェイトは高いものがあり、「たばこは地元で買いましょう」のPR等、たばこ組合、組合員は、地方自治体のたばこ税収確保、増加に協力しております。


> 未成年者の喫煙防止活動
> 喫煙マナー向上の啓発・環境美化活動
> 地方自治体との連携
Under20
Under20